大山蒜山自然学校とは グラウンドワーク大山蒜山 自然学校のフィールド . 奥大山ブナの自然館


What's New 最新情報





ロングトレイル・フォーラム、体験ツアー



主催:名峰景観ツーリズム・シンポジウム大山実行委員会・ロングトレイル部会

グラウンドワーク大山蒜山

2012年11月16日(金)、17日(土)開催

■ 詳細はこちらのページを参照ください(リンク)■

【お問い合わせ・申し込み先】

グラウンドワーク大山蒜山(担当:河井)

TEL:0859−75−2327  E-mail : onbora@gw-daisen-hiruzen.com





戻る




奥大山ブナの森自然館冬季閉鎖のお知らせ



グラウンドワーク大山蒜山 奥大山ブナの森自然館は、12月1日から3月31日までの間閉鎖します。

電話および郵便物は転送されます。よろしくお願いします。

グラウンドワーク大山蒜山 奥大山ブナの森自然館
鳥取県日野郡江府町御机 エバーランド奥大山内
電話・FAX:0859−75−2327
Email:onbora@gw-daisen-hiruzen.com


戻る

大山蒜山自然学校とは





大山蒜山自然学校は、グラウンドワーク大山蒜山が大山隠岐国立公園の大山蒜山エリアを中心に実施している自然体験型環境学習事業です。

中国山地の最高峰大山(1729m)の周辺には、1650ヘクタールを超す西日本最大面積のブナ林が広がっています。

ブナの森は多くの野生生物をはぐくむとともに、山麓ではその森の恵みを活かした暮らしが続いてきました。

また日本海を望む独立峰大山は、その秀麗な姿から死者の魂が集まる聖地として崇拝され、古くから山岳仏教が栄えた歴史があります。

参加者は、専門インストラクターの指導のもと、独自に作成した自然体験プログラムにそって、大山蒜山の美しい自然の中を歩きます。

プログラムは季節ごとに多くのバリエーションがあり、子供から大人まで無理なく参加していただけます。

プログラム


大山の大自然を探検 奥大山ブナの森教室 

バスで大山を一周 田舎暮らし風土ツアー蒜山大山 

カラス天狗が案内!? 大山ブナの森トレッキング 

里山と人里を訪ねる 大山古道トレッキングツアー  

いろいろあります 四季のイベント情報  

※東京海上日動火災保険の傷害保険(レクリエーション保険)に加入しています。
死亡・後遺障害500万円、入院日額5000円、通院2000円
参加費に保険料を含みます。


大山蒜山自然学校


グラウンドワーク大山蒜山・奥大山ブナの森自然館:
〒719-4424 鳥取県日野郡江府町大平原(おおなるはら)837-13
エバーランド奥大山
tel 0859-75-2327
Email : onbora@gw-daisen-hiruzen.com

グラウンドワーク大山蒜山・岡山事務所:
〒719-3121 岡山県真庭市上河内652-1
tel 0867-55-2831 
Email : eac-gren@po.harenet.ne.jp

戻る




奥大山ブナの森自然館




グラウンドワーク大山蒜山では、大山蒜山自然学校の拠点として、鳥取県江府町のエバーランド奥大山内に奥大山ブナの森自然館を開設しました。

スキー場として活用していない4月から12月までの8ヶ月間、一部を事務所と展示場としてお借りしています。

自然館の正面には、大山南壁の雄大な風景と草原、近くには木谷沢渓流の美しい森が広がっています。

館内では大山に関する展示を行っておりますので、お気軽にお越しくださいませ。

開館は、土日祝日の9時から17時です。



【アクセス】自動車で

蒜山高原から鏡ヶ成へ蒜山スカイラインで15分。そこから桝水高原方面へ10分
江府インターチェンジから鏡ヶ成方面へ15分。途中で桝水高原方面へ左折し5分
大山寺から桝水高原へ大山環状道路で5分。そこから鏡ヶ成方面へ左折し15分




戻る




自然学校のフィールド




大山蒜山自然学校のフィールドは、「伯耆大山」、そして牧歌的な高原農村風景が広がる蒜山地域です。中国山地の最高峰大山(1729m)の周辺には、1650ヘクタールを超す西日本最大面積のブナ林が広がっています。ブナの森は多くの野生生物をはぐくむとともに、山麓ではその森の恵みを活かした暮らしが続いてきました。また日本海を望む独立峰大山は、その秀麗な姿から死者の魂が集まる聖地として崇拝され、古くから山岳仏教が栄えた歴史があります。自然学校ではこの自然と文化を活かしたプログラムを準備しています。




























.



【奥大山地域】

大山の南麓、日本海側からみると奥の奥として、昔から奥大山と呼ばれてきた山深い地域です。大山の南壁から烏ヶ山に広がる広大なブナ林、またそこを流れる美しい渓流、そして湿原と、大山の中でも多様な自然を楽しめます。

奥大山では原生林の景観をみせるブナの極相林のほか、伐採跡に再生したブナの二次林、ブナとミズナラが混生する若いブナ林など、多種のブナ林がみられます。
とりわけ、水源涵養機能、治水機能、生物多様性の保全など、様々の角度からの森の自然について学ぶことができます。静かな森の中を透きとおった水が音を立てて流れる渓流や谷川は、それだけで自然の素晴らしさを実感できます。渓流沿いに「渓畔林」と呼ばれる美しい森林の環境が見られ、トチノキやサワグルミ、カツラなどの大木が育つ林では、初夏にアカショウビンやオオルリ、ミソサザイなど多くの野鳥のさえずりを聞くことができます。

鏡ヶ成ではススキ草原に囲まれるかのように湿原の水辺が見られ、湿原特有の生き物や植物群落、希少な植物が生育しています。

大山寺地域のプログラム→カラス天狗が案内!? 大山ブナの森トレッキング

.



【蒜山地域】

蒜山高原は大山の南東、蒜山三座の山麓に広がる高原盆地です。蒜山の山麓には、火山特有の平坦な高原域が広がり、牧場や草原、採草地、高原野菜畑など、牧歌的な高原農村の風景が開けています。火山麓扇状地とも呼ばれる山麓域は、寒冷な気候条件や水の浸透性が高いことなどから水田耕作に適さず牧野や茅場草原として利用がなされています。 牧野や草原や湿原では春から秋にかけて多くの花が咲き蝶が舞う、明るく開けた林野や高原の景観が開け、ここでは、牧場や採草地、高原野菜畑の広がる牧野を歩き、大山や烏ヶ山、蒜山の山々を美しく眺めることができます。 旭川の源流域にあたる蒜山高原は、特別天然記念物オオサンショウウオの生息地で、人里を流れる川でも1mを超える巨大なオオサンショウウオの姿を目にすることもあります。

蒜山地域のプログラム→バスで大山を一周 田舎暮らし風土ツアー蒜山大山周遊コース 

.



【大山寺地域】

大山の表玄関。大山信仰の中心地。標高850mの大山寺地域は、最盛期の平安時代には160もの僧坊が立ち並ぶ一大宗教センターとして、また江戸時代には日本最大級の牛馬市がたち賑わいました。現在では多くが失われましたが、古刹や史跡群が往時の繁栄をうかがわせます。聖域として森の伐採が禁じられていたので、自然と歴史が堪能できる地域です。






大山寺地域のプログラム→バスで大山を一周 田舎暮らし風土ツアー蒜山大山周遊コース 

.



【大山古道】

かつての大山寺参詣には大きく分けて、北に坊領道、西に尾高道と溝口道、南に横手道、東に川床道という5つの道があり、各地から人々が訪れました。岡山方面への道である横手道は、一部を除き廃れていましたが、現在、官民を挙げて復興の機運が高まっています。我々グラウンドワーク大山蒜山のメンバーも行政や住民の方などと協力し、整備・保全活動を展開しています。大山古道の周りには自然と共生する生活文化や歴史遺産が見られます。大山の森といえば、ブナの原生林を連想しますが、山麓の里山地帯に広く分布する里山雑木林も大山の自然や風景を緑豊かなものにしている重要な森林です。里山雑木林は、古くから人の手によって管理活用されてきため、その地方の生活文化や気候風土、地形条件によって特色のある樹林の景観を見せており、生物多様性に富んだ二次林の環境がみられ、ブナ林とは異なった生態系や野生生物を観察することができます。

大山古道のプログラム→里山と人里を訪ねる 大山古道自然観察ウォーキング 


戻る




グラウンドワーク大山蒜山




グラウンドワーク大山蒜山は、大山蒜山地域を中心に自然保護・景観保全活動を柱に活動する団体です。霊峰大山や蒜山三座など名峰を望む山麓農村域での風景保全や生物多様性の保全とあわせ、大山蒜山自然学校の運営、大山古道の復元活動、名峰地域の風景風土を楽しむ田舎暮らしツーリズム、ギフチョウやオオサンショウウオの生息環境保全などの事業を、地元住民、行政、企業と協力しながら展開しています。

大山では、サントリー水育「森と水の学校」にインストラクターとして環境学習プログラムづくりに係っています







戻る




カラス天狗が案内!? 大山ブナの森トレッキング




大山寺の古い歴史と貴重な自然を巡るガイドウォークです。美しいブナ林をゆっくりと歩き ながら自然観察ができますので、 子供やお年寄りにも楽々参加していただけます。大山寺エリアでは、国の重要文化財である阿弥陀堂や美しい行者谷を巡り、金門と大山寺を目指します。大山のカラス天狗と称され、生き字引とも云われるほどの大山通である里藤信義氏にガイドをお願いすることもできます。




















所要時間:約2時間

集合場所:大山寺モンベル大山店前

アクセス:米子自動車道米子I.Cから大山観光道路を車で20分。大山寺橋横。近くに駐車場有り。

出発時間:午前9時半と午後13時半※変更可能

■プログラム詳細■

モンベル大山店前集合:プログラムについての説明と持ち物・服装の確認

大山寺橋横:スタート。南光河原から大山北壁を望むビューポイントで大山についてガイダンス

清浄泉:ブナの森から湧き出る泉。かつての参詣客はこの水で身を清めた。

石の鳥居:向こうは横手道古道。ここから大山寺の聖域が始まります。

(登り道)阿弥陀堂:平安時代に建てられた大山寺最古の建造物。国の重要文化財

ブナの森。聖地として守られてきた幽玄な森の道を歩きます。

氷室(風穴):山の冷気を利用したかつての冷蔵庫。規模にびっくり

金門下:聖地への入り口。向こうの賽の河原から見る景色は絶景

大山寺:ゴール。地蔵信仰の中心として、また修験道・密教の修行の場として栄えた大寺院。本堂はかつての大日堂。

ここまで約2時間。大山橋に戻るのに徒歩10分ほどかかります。大神山神社にも徒歩10分の距離。

参加費:1人2000円(2名様以上で催行。小学生は半額。ただし保護者同伴に限る)

予約は3日前まで。

※東京海上日動火災保険の傷害保険(レクリエーション保険)に加入しています。
死亡・後遺障害500万円、入院日額5000円、通院2000円
参加費に保険料を含みます。

プログラムエリア【大山寺地域】 

戻る

トップに戻る




大山の大自然を探検 奥大山ブナの森教室




ブナやミズナラの森を歩き、森の仕組みや水のつながりを考える学習プログラムです。奥大山の花々を探し、そこに見られる生き物たちを観察しながら歩くプログラムに変更することも可能。

広大なブナの森から流れ出る木谷沢渓流を巡るコースと鏡ヶ成の貴重な高地湿原を巡るコースの2コースがあります。

木谷沢渓流コース















所要時間:約2時間
集合場所:奥大山ブナの森自然館前

出発時間:午前9時半と午後13時半※変更可能

■プログラム詳細■

奥大山ブナの森自然館前集合:プログラムについての説明と持ち物・服装の確認

奥大山ブナの森自然館前:スタート。大山南壁を望むビューポイントで大山とすそ野に広がるブナの森についてガイダンス

ミズナラの森の中に残る江戸時代の人々の暮らしの跡。

上流堰(せき)

美しい渓流にそって散策。トチやサワグルミの巨木。渓流からは天然のクーラーのような涼しい風が

二段堰(せき)。シャワーのように流れ下る水が美しい。

養魚場跡とハルニレの巨木。圧倒される存在感です。

たたら(製鉄)師の聖木カツラの巨木とブナの森。

中央堰(せき)。吸い込まれそうなほど済んだ水が心を癒します。

ミズナラの森

奥大山ブナの森自然館前:ゴール。

装備:歩きやすい靴、飲料、雨具

参加費:1人2000円(2名様以上で催行。小学生は半額。ただし保護者同伴に限る)

予約は3日前まで。

※東京海上日動火災保険の傷害保険(レクリエーション保険)に加入しています。
死亡・後遺障害500万円、入院日額5000円、通院2000円
参加費に保険料を含みます。

プログラムエリア【奥大山地域】


鏡ヶ成湿原コース

















所要時間:約2時間

集合場所:国民宿舎奥大山本館前

アクセス:蒜山から蒜山スカイラインで15分

出発時間:午前9時半と午後13時半※変更可能

■プログラム詳細■

休暇村奥大山前集合:プログラムについての説明と持ち物・服装の確認

休暇村奥大山前:スタート。高地湿原の成り立ちなどをガイダンス。

湿原の池と小川を観察。イモリがいっぱいいるよ。

湿原内の木道を散策※ノウサギに出会えるかも

擬宝珠山(1110メートル)ミニトレッキング。約180メートルをゆっくり登ります。

擬宝珠山頂上:山陰と山陽の分水嶺。南に蒜山高原、北に大山の素晴らしい眺め

ブナの森を下山

草原を抜けて鏡ヶ成湿原へ

休暇村奥大山レストハウス横:ゴール。本館へは徒歩5分です。

装備:歩きやすい靴、飲料、雨具

参加費:1人2000円(2名様以上で催行。小学生は半額。ただし保護者同伴に限る)

予約は3日前まで。

エリア【奥大山地域】

戻る

トップに戻る




里山と人里を訪ねる 大山道トレッキングツアー




奥大山古道(横手道)など里山を通る山道を活用し、大山南麓(江府町 御机周辺)の里山や人里を歩き、地域の自然文化遺産を訪ねながら、里山の自然や「人と自然との生活の中で係わり」を学び、体感します。ここでは美しい大山の眺望や山麓の風景を、「田舎暮らし」をテーマに楽しみながら、四季折々の自然の移ろいや山里の風情を味わうことで、大山の魅力を再発見していただきます。

内容:鍵掛け峠から奥大山古道を通り後醍醐天皇の伝説で有名な御机集落を目指します。尾根沿いのほぼ下りのなだらかな山道で、周りには美しいブナの森が広がっています。

所要時間:約3時間

出発時間:希望に合わせます。

集合場所:江府町御机集落※詳しい場所は後で連絡します。

アクセス:江府町江尾から国道482号を蒜山に向かい、県道315号を左折して10分。

内容:鍵掛け峠から奥大山古道を通り後醍醐天皇の伝説で有名な御机集落を目指します。尾根沿いのほぼ下りのなだらかな山道で、周りには美しいブナの森が広がっています。

御机集落に車を置き、乗り合わせて鍵掛け峠へ。

鍵掛け峠で鍵掛け地蔵を拝んでからスタート。

奥大山古道を下る。

御机集落:ゴール。

装備:歩きやすい靴、飲料、雨具

参加費:1人3000円(2名様以上で催行。小学生は半額。ただし保護者同伴に限る)

予約は1週間前まで。

※このプログラムは往復コースではないため、送迎車両を必要とします。また地元集落の了解を得る必要があるため、早めの予約をお願いいたします。


プログラムエリア【大山古道】

※東京海上日動火災保険の傷害保険(レクリエーション保険)に加入しています。
死亡・後遺障害500万円、入院日額5000円、通院2000円
参加費に保険料を含みます。

戻る

トップに戻る






バスで大山を一周 田舎暮らし風景風土ツアー(HP工事中です)



大山蒜山地域の美しい風景や雄大な眺望をバスで訪ね、そこに暮らす人々の生活文化や歴史、自然の楽しみ方など、「田舎暮らし」をテーマに大山蒜山の風景・風土を体感していただきます。昼食付きです。

モデルコース ●→●→●→●

所要時間:約●時間
集合場所:相談可能
出発時間:相談可能
装備:歩きやすい靴
参加費:1人●円。●名以上で催行
予約は3週間前まで。

戻る

トップに戻る




四季のイベント (HP工事中です)





大山には他にも魅力的な地域やコンテンツがたくさんあります。

その中で、みなさま方に大山の四季を体感していただき、お楽しみいただけるプログラムを企画・運営しています。














戻る

トップに戻る




インストラクター紹介




河井良寛:とりあえず代表インストラクター。大山中腹で半自給自足的な暮らしをしているナチュラリスト。昆虫・植物・妖怪から神様まで、あらゆることに知識があるため、人は「何でもオタク」と呼ぶ。なごみ系インストラクター。

館長兼校長のブログ




里藤信義:大山のカラス天狗と称され、生き字引と云われるほどの大山通。大山への愛が高じて大阪から引っ越してきた。大山への思いはとてつもなく熱い。







谷口真一:普段はフリマ屋。あるときは餅屋、あるときは焼き芋屋に変身。鳥を愛する楽しいおじさま。








徳永巧:グラウンドワーク大山蒜山代表。バスの中で大山や名峰への思いを熱く語る。温泉通でもある。








岩田佳代子:通称「かよねえ」。米子の歌姫として自然の中で癒しのツアーを企画中。










戻る




リンク集










グラウンドワーク大山蒜山
(http://gw-daisen-hiruzen.com/):
大山蒜山自然学校の運営母体です。

ブログ 自然ガイドの大山情報
(http://blog.zige.jp/bunanomori/):
代表インストラクターのブログです。

サントリー水育「森と水の学校」
(http://suntory.jp/kids/mizu-iku/gakko/):
インストラクターとして環境教育プログラム作りに協力しています。

鳥取県大山自然歴史館
(http://daisenrekishikan.pref.tottori.jp/):
大山の自然や歴史を調べるならここ!

鳥取・山陰・大山王国
(http://npo.daisenking.net/):
大山周辺の観光について調べるならここ!

蒜山エコツーリズム&ガイドクラブ
(http://www.hiruzen-eco.net/):
蒜山でさまざまなエコツーリズムを展開。

森の国 フィールドアスレチック
(http://www.japro.com/morinokuni/):
西日本最大級のフィールドアスレチックパーク。キャンプ場、自然体験もあり。

鳥取県江府町のホームページ
(http://www.town-kofu.jp/):
いつもお世話になってます!

鳥取県大山町公式観光サイトD-Club
(http://www.daisen.gr.jp/):
むきぱんだが案内する大山情報。これはすごい!

不思議大山
(http://www.daisen.gr.jp/kyokai/):
大山FANでつくる参加型HP



戻る